>

なぜ地域密着型サービスが増えているのか?

このコラムをシェアする

フランクな対応で通いやすい

地域密着型サービスのメリットはなんといってもフランクな対応で、安心出来る点です。この地域に根付いた対応をしてくれるのはもちろんですが、わかりやすい説明や治療計画は患者の歯に対する意識を高めてくれます。

これらのサービス提供している歯医者はお世辞にも大規模とはいえませんが、アットホームな雰囲気で小規模である点を活かした運用をしています。人見知りな方はもちろんの事、緊張しやすい方にも地域密着型のサービスが良いでしょう。

スタッフや歯科医師が顔見知りであれば子連れでも通いやすく、治療の途中挫折を防いでくれるのも大きなメリットです。これまでに何度か通院を挫折している方は地域密着型の歯医者に切り替えてみるのも良いでしょう。

コミュニケーションが取れるから安心

アットホーム、且つフランクな対応が強みである地域密着型サービスですが、根本にはコミュニケーションを円滑に勧められるというメリットがあります。「話しにくい」「関わりにくい」と考えている相手にはうまく状況を伝えられないものです。

また口腔環境以外の変化についても普段からコミュニケーションが取れているのであれば、すぐに伝えられます。親身になって対応してくれるのは患者の心を掴み、途中挫折のリスク軽減にも繋がります。

スマホを含む小型デバイスの普及によって、隣にいる人との人間関係が希薄になったといわれています。そんな時代だからこそしっかりとコミュニケーションを取り、患者に寄り添っていく事で自然と笑顔になっていくのでは無いでしょうか。